跳至产品信息
1 / 27

高麗 青磁練上小碗

高麗 青磁練上小碗

促销 售罄
含税费。

時代 : 朝鮮高麗時代(918年 - 1392年)

Size : 高4.0cm 幅9.8cm

高麗に焼かれた練上の小碗。
練上の技法は中国では絞胎と呼ばれの唐時代から始まり、清まで続きます。
韓国では練里(ヨンリ)と呼ばれています。
中国では2種類の異なる土を混ぜ合わせて、大理石調の斑紋を作り出していました。
それに対し高麗時代の練上は青磁の装飾技法として、青磁土、白土、赫土を用いて3種を用います。
この品は白、灰色、黒がはっきりと分かれ、そこに透明に近い青磁釉をかけることで大理石のような美しい斑紋が描かれます。
青磁練上は異種の土を混ぜるため収縮率の違いから焼成中に破損しやすく、作例は極めて少なく希少です。

目立つ瑕疵はございません。全体に表面に多少のカセがございますが、光沢はございます。

产品询问

如果您对产品有任何疑问,您可以通过电子邮件或 LINE 与我们联系。 (仅限日语或英语)

询问

关于购物

请务必阅读“商店指南”和“隐私政策”。

-产品描述基于个人意见。

-根据屏幕的颜色,图像的颜色可能与实际产品的颜色有所不同。

查看完整详细信息

注册成为 LINE 好友即可获得 5% OFF 优惠券

您可以获得丰厚的优惠券。有关产品的信息,请随时通过LINE的消息功能与我们联系。我们还会发送新产品信息,因此请注册。

友達登録