跳至产品信息
1 / 27

唐代 邢州窯 白磁単耳碗

唐代 邢州窯 白磁単耳碗

促销 售罄
含税费。

時代 : 中国・唐代後期(705年 - 907年)

Size : 高5.5cm 幅11.9cm

唐代末期に邢州窯で焼かれた白磁碗。
平な底面から外反りするよう口縁部は大きく広がります。
腰の辺りで一段尖るように出っ張りがあり、唐代を代表する白磁窯としての陶工の技術を感じます。
胴の中央にうっすらと3本ぐるりと陰刻がつけられ、環状の単耳が付けられます。
北方の窯らしく白く土で軽く叩くと高い音が鳴る磁器質です。
高台は綺麗に輪高台に削られ、高台内には「盈」と思われる落款が入ります。
邢窯の白磁は化粧土を施したものもあるが、本品は素地に半透明の釉薬を全体に施します。
釉薬は均一にかけられ、やや黄色みがかかった乳白色の美しい白磁は、唐代末の完成された白磁ならではです。
どこか西洋的な雰囲気が合わさった茶碗で細部まで細かく作られとても上品です。
単耳の茶碗はなかなかお目にかかれませんので気になる方はお早めにご検討ください。

目立つ瑕疵(キズ)はございません。全体に光沢があり綺麗な状態です。耳(取手)部に見えるニュウは釉薬のみで焼成時の窯傷になります。

 

产品询问

如果您对产品有任何疑问,您可以通过电子邮件或 LINE 与我们联系。 (仅限日语或英语)

询问

关于购物

请务必阅读“商店指南”和“隐私政策”。

-产品描述基于个人意见。

-根据屏幕的颜色,图像的颜色可能与实际产品的颜色有所不同。

查看完整详细信息

注册成为 LINE 好友即可获得 5% OFF 优惠券

您可以获得丰厚的优惠券。有关产品的信息,请随时通过LINE的消息功能与我们联系。我们还会发送新产品信息,因此请注册。

友達登録