商品情報にスキップ
1 25

清朝 仿汝釉象形香立

清朝 仿汝釉象形香立

セール SOLD OUT
税込

時代 : 中国・清朝(1616年 - 1912年)

Size : 高15.5cm 幅6.5 - 10.6cm

清朝に景徳鎮窯で作られた青磁の香立。
この時代には汝窯をリスペクトし模した「仿汝釉」と呼ばれる陶磁器が作られました。
汝窯は「雨過天青」とも言われる雨上がりの水分を含んだような淡い水色で、仿汝釉はその汝窯よりも水色が強く鮮やかで目の覚めるような発色です。
半失透でガラス質の少ないマットな表面は汝窯と似た特徴を持ちます。
象の形を模しており、首を上に上げながら吠える姿は迫力がありながらもどこか愛らしさを感じます。
開いたく口見えるように中はある程度、空洞であり精巧な作り。
長く伸びた花と背中で備えらられた筒の上に香を立てることができ、下部に隙間から灰が丸い受け皿に排出しやすい形状です。
鼻や耳、体のシワが立体的に造形されており、釉薬の濃淡により浮き出ることでリアルな質感が演出されています。
底部の「内府」の銘は宮廷の指定に基づいて製作され、使用されたことを示すものです。

目立つ瑕疵(キズ)はございません。全体にしっとりとした光沢があり綺麗な状態です。

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする