商品情報にスキップ
1 24

李朝 分院染付寿字草花文瓶

李朝 分院染付寿字草花文瓶

通常価格 $1,038.00 USD
通常価格 $0.00 USD セール価格 $1,038.00 USD
セール SOLD OUT
税込

時代 : 朝鮮・李氏朝鮮(1392年 - 1897年)後期

Size : 高13.7cm 幅9.4cm

李氏朝鮮時代後期に焼かれた白磁青花の瓶。
李朝では白磁は官窯でのみ作られ、王朝で使用する陶磁器を製作していた官窯にBunwon窯がございました。
そこで作られていた白磁を「Bunwon Ware」と呼ぶようになります。
最高級の白磁でしっかりと厚みのあるで重量があり、内側はろくろ目を残し、外側の表面は滑らかな仕上がりです。
口縁部は均一に作られ多少外側に膨らませます。
全体にやや青みがかった半透明の釉が掛けられ、胴面に「寿」の字と草花文が描かれます。
この品の模様は呉須がふんだんに使われており、漢字と草花文の実線は青が濃く、薄い青色で内側を色付けされています。
青花に使う藍色の顔料の「呉須」は中国からの輸入頼りの貴重品で、実は白磁は無地のものが多く作られていました。
これほど豪勢に呉須使われることは大変珍しいものです。
高台脇にも1本の線文を描くことで、丸みの中に直線的な印象を持たせ、凛とした品の良さが出ております。
草花文や動物が描かれることが多い分院の中で、漢字の「寿」も描かれることは大変珍しく、とても貴重な品です。
寿字は漢字発祥の中国で「老いるまでの長い年月」を意味し、最上の喜ばしい文字とされます。

目立つ瑕疵(キズ)はございません。表面の一部に多少のカセがありますが、全体にしっとりとした光沢があり綺麗な状態です。

 

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする