商品情報にスキップ
1 23

南宋官窯 青磁双耳梅瓶

南宋官窯 青磁双耳梅瓶

通常価格 $904.00 USD
通常価格 $0.00 USD セール価格 $904.00 USD
セール SOLD OUT
税込

時代 : 中国南宋(1127年 - 1279年)

Size : 高18.6cm 幅13.4cm

南宋官窯で焼かれた青磁の瓶。
梅瓶と呼ばれる形で丈が長く腰は細く締め込まれ、胴から肩にかけて丸く張ります。
口は液体を注ぎやすいよう細く窄まりますが、高さは低めです。
このような形は北宋の初期に生まれ、中国では酒器として宮廷で用いられました。
当時は梅瓶と呼ばれてはおらず、清代以降に口径の小さい器を「梅の痩骨」と称し、それから梅瓶と呼ばれるようになります。
梅瓶には胴に2つの耳がつけられ、かなり省略された意匠ではあるが獣形と考えられます。
南宋官窯らしく畳付は細い作りで、高台内はやや深さがあり目跡が5つ残ります。
これは南宋官窯以前の焼成技法の名残として支釘を併用されていたものです。

全体に掛かる釉薬は灰緑青色でしっかりとした厚みがあります。
形に沿うように大きめに貫入が入り、美しい粒状感が気品を感じさせる作品です。
高さ18cm程度の小型の梅瓶としては珍しく耳がつき、一風変わった梅瓶をお探しの方に大変おすすめの品です。

目立つ瑕疵(キズ)はございません。高台には窯傷がみられます。全体に光沢があり綺麗な状態です。

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする