商品情報にスキップ
1 27

李朝 粉青沙器象嵌扁壺

李朝 粉青沙器象嵌扁壺

通常価格 $597.00 USD
通常価格 $0.00 USD セール価格 $597.00 USD
セール SOLD OUT
税込

時代 : 李氏朝鮮(1392年 - 1897年)初期

Size : 高7.8cm 幅16.4cm

李朝初期に焼かれた粉青沙器の扁壺(へんこ)。
扁壺は胴体が扁平な形の壺のことで、このように背の低い楕円形の形状のものも作られています。
上から押しつぶしたように背が低く、スッポン口のような注ぎ口が片方に寄って備えられ、平瓶とも呼ばれております。
この形状は日本でも飛鳥・奈良時代の須恵器に平瓶がありました。
形状から水を注ぐための注器であるが、李朝では花を生けるための花器としても使用されていたと考えられています。
粉青沙器は鉄分の多い鼠色の土に白い土で化粧をし、灰青色釉を掛けた磁器です。
高麗青磁の象嵌技法を受け継いでおり、胴の上面に円形の多重線文、波文、印花文が象嵌にて施されます。
粉青沙器は瓶や皿などの小型がの品は多く流通していますが、本品のようなやや大ぶりな扁壺はあまり見かけず大変珍しい品になります。

口の付け根の表面が剥がれております。高台に1箇所小さなカケがございます。

当品は発掘品のためそのほかにも小傷はあります。そのため、瓶の中に少量の砂が入ってます。

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする