商品情報にスキップ
1 26

南宋 官窯 青磁琮形瓶

南宋 官窯 青磁琮形瓶

通常価格 $1,534.00 USD
通常価格 $0.00 USD セール価格 $1,534.00 USD
セール SOLD OUT
税込

時代 : 中国南宋(1127年 - 1279年)

Size : 高13.9 幅10cm

南宋に官窯で焼かれた青磁の瓶。
外形は方柱状(四角柱)で四隅には浮彫りで模様が彫刻され、長軸方向に円形の口が開いています。
この様な形状のものを琮と言い、元々は石を削ってつくられた玉器で、長さは様々で瓶や壺、洗などの形状が作られました。
円筒形の穴は天を、方形の外周は大地を象徴し、天地の結合のシンボルとしていると言われ、琮は古代中国より供犠や葬儀などの祭祀や儀礼に使用されたとみられます。
本品は背がやや高く、口がやや広いことから花を活けるための瓶で使用されたもの考えられます。
南宋代には官窯で古代中国の玉器や青銅器を模した陶磁器が盛んに作られ、龍泉窯にも影響します。
南宋官窯らしい鉄分を多く含む黒い胎土に、釉薬は瓶の内側まできっちりと全体に掛けられ、緑青色の釉薬は底部のあたりで酸化焼成気味になり、米色の発色となる。

目立つ瑕疵はございません。表面は多少カセていますが、良好な光沢がございます。

 

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする