商品情報にスキップ
1 21

高麗 青磁象嵌辰砂菊花文合子

高麗 青磁象嵌辰砂菊花文合子

セール SOLD OUT
税込

時代 : 朝鮮高麗時代(918年 - 1392年)

Size : 高4.8cm 幅9cm

高麗末期で焼かれた青磁合子。
化粧品や蠟脂、香皁などを入れるために合子が用いられておりました。
側面は垂直に立ち頂部に向かい山なりの膨らんだ器体です。
上面には菊の象嵌模様があり、その花弁には希少である辰砂により赤く色付けがされます。
菊の模様の周りには蓮弁文、側面には雷文の象嵌模様を規則正しく器面いっぱいに配置し、華麗な模様構成をなしています。
澄んだ灰青緑色の青磁釉は厚く掛けられ、上面の縁は釉薬が溜まり緑青色の円を描きます。
高麗青磁は越州窯の影響を受け、10世紀頃に製作が始まり、象嵌や鉄絵などの模様を描くなどの独自の文化が築かれます。
12世紀には翡色青磁が生まれ、「高麗秘色」として中国宋でも評価が高く評価がされました。

表面の一部に多少のカセがございますが、全体的に良好な光沢があり良い状態です。

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする