商品情報にスキップ
1 38

北宋鈞窯 青磁月白釉板沿単耳洗

北宋鈞窯 青磁月白釉板沿単耳洗

通常価格 $1,052.00 USD
通常価格 $0.00 USD セール価格 $1,052.00 USD
セール SOLD OUT
税込

時代 : 中国北宋(960年 - 1127年)

Size : 高4.3cm 幅14.3cm

北宋に鈞窯で焼かれた青磁の洗。
器体の作りや高台の様子から汝窯とも考えられます。
広く口を開け、丸みを帯びた形状で、口縁の片側は花弁の折縁となり、縁の下に輪状の柄を有します。
この器形は宋代や金代に鈞窯を中心に流行した形状で、中国では单柄洗と呼ばれます。
「月白釉」と呼ばれる鈞窯特有の失透性で白味がかかった淡青色の青磁釉は、北宋汝窯を彷彿とさせます。
高台をやや窪ませ、3点の針目跡を残し、全体に施釉される丁寧な作りは鈞窯の官窯の作りです。
注目するべきは底に刻まれた「蔡」の字で、これは北宋時代に磁器を収集していた蔡一家のために作られた磁器に付けられるもの。
蔡一家は北宋皇帝徽宗の宰相である蔡京とその息子の蔡絛などのことであり、主に汝窯で作られ品質の良い陶磁器を多く所有していたと言われております。
この「蔡」の字があることや、釉薬、高台の類似性から鈞窯ではなく汝窯で作られた可能性もございます。

土の着色がございます。折縁の花の先端の釉薬が少し剥がれています。全体に表面にカセがございますが、多少の光沢はございます。 

 

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする