商品情報にスキップ
1 27

唐代 邢州窯 白磁単耳碗

唐代 邢州窯 白磁単耳碗

セール SOLD OUT
税込

時代 : 中国・唐代後期(705年 - 907年)

Size : 高5.5cm 幅11.9cm

唐代末期に邢州窯で焼かれた白磁碗。
平な底面から外反りするよう口縁部は大きく広がります。
腰の辺りで一段尖るように出っ張りがあり、唐代を代表する白磁窯としての陶工の技術を感じます。
胴の中央にうっすらと3本ぐるりと陰刻がつけられ、環状の単耳が付けられます。
北方の窯らしく白く土で軽く叩くと高い音が鳴る磁器質です。
高台は綺麗に輪高台に削られ、高台内には「盈」と思われる落款が入ります。
邢窯の白磁は化粧土を施したものもあるが、本品は素地に半透明の釉薬を全体に施します。
釉薬は均一にかけられ、やや黄色みがかかった乳白色の美しい白磁は、唐代末の完成された白磁ならではです。
どこか西洋的な雰囲気が合わさった茶碗で細部まで細かく作られとても上品です。
単耳の茶碗はなかなかお目にかかれませんので気になる方はお早めにご検討ください。

目立つ瑕疵(キズ)はございません。全体に光沢があり綺麗な状態です。耳(取手)部に見えるニュウは釉薬のみで焼成時の窯傷になります。

 

商品についてのお問い合わせ

商品について気になる点はお気軽にお問い合わせください。メールまたはLINEにてお受けしております。

>お問い合わせをする

ご購入に関して

・ご購入の際には「ご利用ガイド」と「特定商取引法に関する表記」を必ずご一読ください。

・商品の説明はあくまで個人的な見解になります。

・画像は画面の色などにより実際の商品と色味が異なることがございます。

詳細を表示する

LINE友だち登録で5%OFFクーポン進呈

お得なクーポンをもらえるだけじゃなく、LINEのメッセージ機能を使って、気軽に商品のお問い合わせもできます。また、新着商品の情報の配信をしておりますので、ぜひご登録ください。

LINE友だち登録をする